« 毒出しドリンクで体の毒を出しましょう | トップページ | 「前世を知って幸せになる本」 »

武田先生の「山元式新頭針療法」とヨーガ

今日はアルプス歯科でマウスピースの調整と歯のお手入れでした。

マウスピースの調子は最高です。

関節がラクですし、体の歪みが改善されていくのがわかります。

やはり、院長の武田先生が統合医療や和合医療に通じていて、東洋医学にも詳しい全人医療の方なのがよい結果を出すのだと思います。

歯科だけではなく、資格に関係なく、本当にいろんな分野をよく勉強されていて素晴らしいのです。

武田先生の「山元式新頭針療法」は即効性があります。

今日は久しぶりに新頭針をしてもらいました。針のついたシールをツボに貼るのです。

特に悪いところのツボは、痛くて飛び上るほどです。

今日は目が異常に疲れているし、首も右に肩こりを感じるほど凝っていました。

先生がおでこに触って、ここだなと言いながら、ツボに貼ってくれます。

すぐに目がパッチリして、のびやかで大きな声が出るようになりました。

歯科衛生士の原田さんが、目がパッチリしましたよといってくれました。

(ホントかなー)

視力だけじゃなく、外見も目が大きく見開いてパッチリしたというのです。

鏡見てびっくり~。スゴイです。

Dvc000782011824
今回のおでこの針シール。ツボの位置、縦にまっすぐに貼れています。

これは体の歪みがよくなったのを意味しています。

要するに自力整体の効果です。

↓の写真は2006年のおでこのツボ。シールがバラバラです。

P1130236

これは体がねじれたり歪んだりしていて、姿勢が悪いので、ツボも姿勢に合わせて貼ったから、こんなにねじれているのだと思われます。

シールの位置がまっすぐになってきたのは、前回位からと、武田先生はおっしゃいます。

私は和みのヨーガのインストラクターをしています。

血液の流れやリンパの流れ、気の流れをお手当することができます。

そして筋肉や関節の動きに忠実な榎本式ヨガも習っています。

気の流れを良くするのはヨガ全般に共通する要素です。

今年に入ってから、運動量を増やしたいと思うようになりました。

一日のではなく、一週間の運動量です。

家ではどうしても運動不足になってしまいます。

それで今年の4月から、以前していたハタヨガをやり始めることにしました。

ハタヨガは、人が生まれてきた時の形をアーサナにしたインド式のヨガです。

すこし、負荷がかかります。

でも、この3つのヨガのバランスが、私にはすごく良いのだと思います。

単純に考えても、一週間の運動量が増えたのですから、筋肉もすこしはつくのかな。

整体が維持されてきたのは、このハタヨガが加わったのが要因だろうと武田先生がおっしゃっていました。バンザーイ!

|

« 毒出しドリンクで体の毒を出しましょう | トップページ | 「前世を知って幸せになる本」 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事