« 上目指す 高木の幹 蟻二匹 | トップページ | もう7月 »

らっきょうの甘酢漬 2011年

毎年漬けるらっきょう。手作りは甘さを控えたり、愛情いっぱいです~。

甘酢に漬ける前に、まず塩漬けです。

[らっきょうの塩漬け]

らっきょう 800g

塩 70~80g(らっきょうの正味の10%)

Dvc00139

1泥つきらっきょうを洗います。

Dscn1126

2薄皮をむいて、根と茎の先を切ります。

3再度、洗い流し、ざるにあげて水気をよくきります。

Dscn1128

4塩を手でよくまぶします。

Dscn1133

5保存瓶に移します。ボウルに残った塩も上から入れます。密封して冷暗所に置きます。

※らっきょうからガスが出るので、2~3日おきにふたを開けてガス抜きをします。

1カ月ほど置き、塩抜きをしてから、甘酢に漬けかえます。

〈らっきょうの塩抜き〉

清潔なボウルに塩漬けらっきょうを移し、ときどき水を取り換えながら半日くらい水にさらします。

[らっきょうの甘酢漬け]写真は後ほど・・・。

塩抜きしたらっきょう 500g

たかの爪 2~3本

酢1/2カップ

塩漬けの漬け汁1/2~1カップ

砂糖1/2~2/3カップ

1酢と塩漬けの漬け汁と砂糖を鍋に入れて火にかけ、砂糖を煮溶かします。

Dvc00385

2消毒して乾かした容器にらっきょうとたかの爪を入れ、1の漬け調味料を注ぎ、ふたをします(写真は去年のです)

Dvc00384

3涼しい陽の当らない場所に置き、ときどきゆすってなじませます。4~5日後から食べられます(写真は去年のです。)

“らっきょうの効能”

らっきょうはユリ科の植物で、中国では「薬」としても使用されているのだそうです。
日本でも元々は薬として使用されていました。

疲労回復 血栓を取り除く作用 保温作用(冷え症に) 

花粉症やアレルギー、蕁麻疹などの症状を抑えてくれる抗アレルギー効果

|

« 上目指す 高木の幹 蟻二匹 | トップページ | もう7月 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事