« 2011年の梅しごと 梅ジャム | トップページ | 市民公開講座「原発事故後の放射線と私たちの生活」が開催されます。 »

黒豆の煮汁は血管と腸を綺麗にする

黒豆の煮汁

材料 一日分

黒豆 50g

水 1ℓ

①軽く洗った黒豆を鍋に入れて5時間以上浸しておく。

②黒豆を浸した汁ごと火にかける。沸騰したらアクを取らずに弱火にしてふきこぼれないように20分ほど煮詰める。ただし糖尿病の人は、煮る時間を10分程度に。

③煮汁を茶こしでこしながら、容器に移す。煮る前の1/2~1/3の量になる。

保存は冷蔵庫。その日のうちに飲みきる。

黒豆の煮汁は、便秘や肥満、高血圧や高血糖などの生活習慣病の改善、ガンの予防、髪や肌のトラブル、のどや気管支炎に効果がある。

黒豆の煮汁を飲んだ人の血液を顕微鏡で観てみると、一時間後にサラサラと流れるそうです。

黒豆のアントシアニンは活性酸素を無毒化する成分。ガンや動脈硬化や老化の予防。

カリウム、マグネシウム、トリプシンインヒビター、ソヤサポニン、カルシウムなど、健康のために有効な成分が豊富です。

西洋医学の薬が効かない人にも、大きな効果を発揮することもあるそうです。

|

« 2011年の梅しごと 梅ジャム | トップページ | 市民公開講座「原発事故後の放射線と私たちの生活」が開催されます。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事