« 被災地の女子高校生からの手紙 | トップページ | 作家仲間と和みのヨーガ »

キャベツは放射能を取り込みにくい野菜

キャベツにはガンを予防するために重要な三つの生体防御機能があると書きました。(キャベツの実力はトップクラス)

そのキャベツは「自分と子どもを放射能から守るには」という本によると、野菜の中で一番放射能を「取り込みにくい」と書かれています。

考えたくありませんが ストロンチウムが骨に蓄積すると、排出はとても難しいと言われています。

食べ物による内部被ばくについて知りたいのは、切実な願いです。

私のブログにも、給食や安全野菜、セシウム対策など放射性物質と食べ物について検索して来られてる方が増えています。

食に関しては、資料が少なすぎます。

お母さんたちの切実な想い、痛いほどです。

自分と子どもを放射能から守るには」の本は、日本人の方が許可されて翻訳をしてくださっています。

食べ物から放射能を落とす方法などを書いてくださっています。

ヨガの仲間のみなみさんは、福島のお母さんにお伝えすると言っていました。

心配ではなく、安心を少しでも増やしたいのです。

『チェルノブイリ:放射能と栄養』日本語版は絶版だそうで、再販が待ち望まれます。

食について種類や調理法など、

放射能関連情報を翻訳してくれている「ベラルーシの部屋ブログ」

安心、安全、信頼の日々を取り戻したいです。

|

« 被災地の女子高校生からの手紙 | トップページ | 作家仲間と和みのヨーガ »

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事