« スイーツで5人分のドーパミン | トップページ | 和みのヨーガ久しぶりの六本木 »

血液の浄化

浄化について考えていました。
ちょっと気になっていたから。
そしたら友達から蕁麻疹が出ているというメールがきました。


蕁麻疹、アトピー、湿疹、喘息などのアレルギー症状は西洋医学的には、アレルゲン(食物、ダニ、ハウスダスト等)が体内に侵入して抗原抗体反応を起し、抗原・抗体複合物がマスト細胞を刺激してヒスタミンが遊離されるので起こるとされています。
で抑えるための、薬がはじまります。

しかし東洋医学的には、すべての皮膚病は、血液内の老廃物と水分が皮膚をとおして排泄され、血液を浄化しようとしている反応と考えます。
鼻炎や喘息などのアレルギー症状も、体内の余分な水分の水毒を排泄している現象ととらえます。
なので、飲食物の摂りすぎを控えます。
それからウォーキングや入浴で発汗、利尿を促すことが、皮膚病やアレルギーの改善に肝要です。


①しいたけ約10グラムを煎じて、1日3回温かいものを服用すると発疹を促して、治癒を早めてくれます。

②はと麦には強い解毒作用、美肌効果があるので、はと麦茶を飲んだり、はと麦をご飯に混ぜて炊いて食べます。

③体を温める。にら、にんにく、ネギ、玉ねぎなど血液をサラサラにする野菜やゴボウ、セロリ、生姜、胡椒、体を温める物を沢山食べます。

また野菜の皮を食べることで、人間の皮にあたる皮膚が丈夫になるといわれています。

近くにいたら、作ってあげるんだけど・・・。
お大事に。

|

« スイーツで5人分のドーパミン | トップページ | 和みのヨーガ久しぶりの六本木 »

デトックス」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事