« もっと | トップページ | 風邪をひいた日 »

マイケル・ローズ のセミナー

『魂の絆』『魂との対話』などの著者、マイケル・ローズ のセミナーへ行ってきました。
2000年に初来日、今回で10回目だそうです。


マイケル・ローズ を読んだことはありませんが「魂の絆」という言葉に惹かれる自分がいます。

参加申し込みは思いつきでした。

翻訳家で特にスピリチュアル系の翻訳ではトップクラスだと思う山川紘矢氏の日記を読んで参加しようと思いました。
山川さんはマイケル・ローズ の『マジック・フォーミュラ』という本(徳間書店)を翻訳しています。

全てはお導き。

山川さんの日記にはこんなことも書かれていました。

つながりと絆、魂と縁・・・ふと、そんなことばが浮かびます。

これもお導き・・・。


出逢い、別れ、愛、起きていることのすべてがお導き。

そうかもしれません。

セミナーのテーマは「自分を愛すること」でした。
人は90%以上無意識で生きているそうです。
ですから愛も無意識の中です。
マイケルは意識して愛することを伝えていました。


マイケルの亡くなった奥さんトリーニーの話
その後の愛と魂。

すべてはエネルギー
エネルギーは波動

愛はエネルギー

私の心の奥も風が抜けたように揺れました。


帰りに食事に行ったお店で、和みのヨーガのガンダーリとそのパートナーの智ちゃんが

「許さんの詞は深いよね」

と言ってくれました。嬉しいです。

広く浅く生きられたら、よかったのかなって思う時があるけれど・・・。

そうじゃないのが自分のよさかなとも思えます。


マイケルが言うように

自分を批判・・・しないで生きること・・・

それは自分を愛することにつながっていくのだと思います。

2009100221440000

マイケル・ローズと和みのヨーガ仲間たち


2009100220520000

山川紘矢 氏と和みのヨーガ仲間たち


2009100221400000

手術、抗がん剤、放射線療法の末、死を目前にした末期ガンから、自ら取り組んだ代替医療や自然療法によって奇跡の復活を遂げた寺山心一翁 氏と和みのヨーガ仲間たち
寺山氏は「すべての鍵は愛である」と語り続けていらっしゃいます。

|

« もっと | トップページ | 風邪をひいた日 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事