« ループ | トップページ | 喉の味方 蓮根餅 (風邪予防) »

インフルエンザ・風邪予防

こんな季節に学年閉鎖です。
子供の学校。
インフルエンザの仕業です。


心配で心配で
心配してしまいます。
あなたは大丈夫?

寝不足など疲れていて、体が冷えていて空腹のとき、風邪をひきやすいというのを聞いたことがあります。

体が冷えると免疫力が低下しますし、疲労や空腹は抵抗力を下げそうです。


<インフルエンザや風邪の予防>にはハーブティーのエキナセアが有効です。
ローズヒップ、ハイビスカス、オレンジピール、シナモン、クローブなどとブレンドするといいです。

エキナセアのチンキをハーブティーに入れるのもいいです。


生姜紅茶や生姜湯は風邪を予防してくれます。

生姜は体温を上げる・発汗・利尿・血圧を下げる(低血圧は上げる)・血栓を溶かす・脳の血流をよくする効果があります。

以前にも書きましたが
【生姜紅茶の作り方】

紅茶 
おろし生姜か生姜汁(チューブでもOK)
黒砂糖 or 蜂蜜
お好みでレモン 

カップに紅茶を入れ、生姜を1~2つまみ入れます
黒砂糖か蜂蜜を加える

【生姜湯】

おろし生姜

熱湯

黒砂糖かハチミツを好みで

葛粉

作り方

生姜のすりおろし 親指大を湯飲みに入れて熱湯を注ぐ。

黒砂糖かハチミツを好みで加える。

葛粉を少々加える(保温発汗作用が高まる)


お薬ではないので、食事に取り入れて、続けることで効果が実感できると思います。
継続は力なりです。

インフルエンザ・風邪予防には、うがいと手洗いを必ずしてください。


それ以外にも、体を冷やさないこと 
ローズヒップ、レモン、キーウィ、アセロラなど、ビタミンCを多めに摂ることなどを心がけてください。

そしておススメは蓮根です。体を温める根菜類は普段から食べておきます。
(体の温まる食べ物 大根、白菜、かぶ、ほうれん草、ねぎ、ごぼう、蓮根)

ニンジンの抗酸化作用 玉ねぎの解毒作用も取り入れて、日ごろから免疫力をあげておきます。

蓮根のパワー

咳、のどの痛みには蓮根湯

肩甲骨を温める。
背中です。ここを温めるのも風邪の予防です。
肩に手を置いて、ひじを回したり、肩甲骨をよく動かす体操やヨーガをしたり。
やけどしないようにカイロなどで温めるのも効果的です。


市販の生姜湯と生姜飴も常備品としてあるとラクです。

|

« ループ | トップページ | 喉の味方 蓮根餅 (風邪予防) »

ハーブ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事