« E組集合 | トップページ | 満月の七夕 »

病気にならない習慣

市販の「牛乳は錆びた脂」ともいえる、の新谷弘実先生の「病気にならない生き方」を久々に読んでいます。

限界に近い、悪い習慣を変えたいからです。夜更かし、間食・・・・等。

まず変えられるのは、水の習慣です。

食事の1時間前に水を飲むという方法で、「よい水」を一日最低1500~2000cc飲みます。

起きぬけに500~750cc 

昼食1時間前に500cc 

夕食の1時間前に500cc 

これは一つの目安なので自己判断で少なく加減。下痢などになる人は少なめに。

水を飲むのは血管やリンパ、免疫力が充分に機能するためなので、

お茶やコーヒーやビールでは効果がない。カフェインはダメなのです。

痩せたいなら水のほうがいいそうです。

そして食事30分前は、果物です。

20090628fruit

昼食30分前の果物。わざわざ買ったのではなく、残り物のあり合わせ。

桃、キーウィ、甘夏、パイナップル、バナナ、さくらんぼ

その30分前には天然活性水素水を500cc弱、飲みました。

|

« E組集合 | トップページ | 満月の七夕 »

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事