« ハーモニー | トップページ | 蕎麦はすごい »

コップ一杯の水

人間の血液の量は、その人の体重のおよそ13分の1。
血液は血清と血小板、白血球、赤血球などの有形成分で構成されています。血清の90%は水分です。
血液をサラサラの状態で維持するには、水分補給が必要不可欠です。
水分が不足すると血液にとろみがついて流れにくくなってしまいます。
中性脂肪やコレステロールの高い人は、とくに要注意です。
血液が脂っこくなって、血栓や動脈硬化の引き金になりやすいからです。
脳梗塞を予防するには、血液サラサラを心がけたいものです。
朝目覚めた時は、眠っている間に水分が失われて、血液がドロドロになりがちなので、寝起きにコップ一杯の水を飲む習慣をつけるといいようです。
血液サラサラには、一日に1.5~2ℓのミネラルウォーターを飲んでください。(胃や腎臓に負担になるかもしれないので、沢山の量を一度に飲まないように注意)
コップ一杯の水を飲むだけで、倦怠感がスーッと解消されることもあるそうです。

|

« ハーモニー | トップページ | 蕎麦はすごい »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事