« 桃色吐息 | トップページ | 変更・和ヨーガ3月スケジュール »

チョコレートの日

バレンタインデーでしたね。もう何年も前から、子供たちは友チョコというのをやっています。義理チョコなんて、配りません。女同士で交換する友チョコです。私はこのチョコレート作りを毎年、手伝わされます。食べるものを作るのは好きなので、苦にはなりません。
今年はいちばん渡したい人が禁チョコをしているというので、クッキーも作ることになりました。ダイエットではなく、ニキビのせいです。青春です。いいなぁ~。そしてチョコレートの方は、ブラウニーケーキです。
そんなわけで13日は、かなり忙しかったです。
寝たのもAM2時だったかしら。ここ数日、こんな感じが続いて寝不足です。肌も荒れてきました。
子供が帰ってきました。どっさり友チョコ取かえっこして・・・。

080214_tomochoco 

080215_brownie_2 ブラウニー

そして今日はキャロットケーキを作りました。

080215_carrotcake

かなりヘルシーです。有機農法の人参140グラム サラダ油の代わりにコレステロール0のひまわり油 3/4カップ 抗生物質を使っていない非遺伝子組み換え分別の餌で平飼いでよく運動した鶏の卵2個 果糖93グラム(ふつうの砂糖の1.5倍の甘味 ふつうの砂糖の場合140グラム)レモン汁 1/2個分 北海道産薄力粉180グラム 重曹 小さじ1 ベーキングパウダー小さじ1/2 塩はミネラルたっぷりのキパワーソルト 小さじ1/4 オーガニックのシナモン 小さじ1
人参はすりおろし、粉類はまぜておく。卵と砂糖をよくまぜたら、油を加えてよくまぜます。すりおろした人参とレモン汁、粉類をふるい入れて、ざっくりとまぜます。型に流し入れて、160℃のオーブンで25~30分焼きます。しっとりした食感です。友チョコレートよりこっちのほうがいいかな・・・と。

大好きなチョコレート屋は原宿のラ・メゾン・デュ・ショコラです。2粒入りを買いました。パッションフルーツとリコリスのダークガナッシュには情熱的な愛という名前がついていました。パッションフルーツとリコリスはハーブです。
パッションフルーツは、鎮痛・精神安定・抗痙攣・不眠の緩和・血圧の降下
・ヒステリーやノイローゼの緩和・更年期障害などの「精神や痛みを静める」
効能があります。リコリスは砂糖の50倍もの甘さがあるのに低カロリーなのでダイエット甘味料につかわれます。利尿・緩下・強肝・免疫力賦活 ・抗炎・抗ウイルス・抗アレルギー ・鎮咳・解熱 ・去痰 の薬効があります。血圧を上げる働きがあるので、高血圧の人は要注意ですが、パッションフルーツは血圧を下げますから、大丈夫かなと思い買いました。さすがラ・メゾンですよね。もうひとつのチョコはナッツのガナッシュとだけ説明されましたが、ナッツは、身体によい良質の植物性脂肪に富み、またタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維なので迷わず買いです。
ナッツ類を食べることで血中の悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化や心臓疾患を防ぐことができるといわれているからです。また、疲労回復に優れた効果を発揮するともいわれています。
イライラさんにピッタリのチョコレートですが、バレンタイン限定かもしれません。でもね・・・愛は値段じゃなくて質だよね。友チョコには女の子たちの一生懸命の気持ちがいっぱい詰まっていましたもの。そしてラ・メゾンも質で選びました。









|

« 桃色吐息 | トップページ | 変更・和ヨーガ3月スケジュール »

ハーブ」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事