« 余った時間 | トップページ | せき のどの痛みに③ »

せき のどの痛みに②

蓮根のしょうが入りしぼり汁

しぼり汁は新鮮なものほど効き目があります。
蓮根の節の部分10gをよく洗い、皮のまますりおろし器ですりおろし、キッチンタオルなどで汁をしぼります。
しぼり汁 大さじ2杯 しょうがのしぼり汁 小さじ1/2杯 はちみつを加えて熱湯50ccを注ぎます。一日3回を目安に

くるみとしょうがの刻みあえ

くるみ(たんぱく質・脂肪・ビタミンB1、B2)
くるみ1個、しょうが1かけを一緒に細かく刻んで混ぜ合わせてそのまま食べます。はちみつを加えると食べやすいです。朝晩2回を目安に

ふきのとうの蒸し焼き ふきのとうみそ

ふきのとうは茎や葉よりも、花茎のほうに成分が多く、この苦味成分が咳止めに薬効があります。
ふきのとうの蒸し焼き
ふきのとうをアルミホイルで包んで、弱火で蒸し焼きにします。
これを冷凍保存しておきます。
蒸し焼き1個に熱湯100cc

ふきのとうみそ
ふきのとうの外側の葉をはがし、細かく刻み、油でさっと炒めます。
別の鍋に赤味噌、みりん、砂糖を適量いれ、弱火にかけてゆっくりと練り合わせ、刻んだふきのとうを加え、さらに練り上げます。
ほんの少量、大根スティックなどにつけて食べます。

参考文献 たべもの回復薬 阿部絢子 著 (文化出版局)より

|

« 余った時間 | トップページ | せき のどの痛みに③ »

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事