« 作詞家 森さんとランチ | トップページ | エルダーフラワーの力 »

夕景

暴風
あんなに暖かかったのが嘘のように
窓の外
大きく左右に揺れている木
ちょっと怖い風の音
私の知らないいくつものあなたの顔
おりてくる とばり
どんな顔をしていても
いつだって私には
動かないまっすぐな目をしているから
好きなんだ
ふたりなら突風の中でも生きられる気がする

|

« 作詞家 森さんとランチ | トップページ | エルダーフラワーの力 »

」カテゴリの記事