« 真実の自分 | トップページ | 9時19分南の空2 »

9時19分南の空

雲ひとつない冬の水色の空
南側のガラス窓越し
2羽の鳥が仲良く東から南へ飛んでいく
その鳥が去った向こう
音もなく 東の方角から まっすぐに ゆっくりと
南、そして南西へ飛ぶ影
ヘリコプターだ
思わず、裸足でベランダへ飛び出す
遠くの空を飛ぶ不思議
きっと誰かの愛する人を乗せているのだろう
無事を祈りながら 地上で待つ人がいるのだろう
愛は届きますか そこまで
逆光の中 音のない静かな移動
少なくとも ここに 
無事を祈る見ず知らずの私がいる
9時19分 雲ひとつない南の空
雲ひとつない愛する気持ち

080201_0919helicopter

|

« 真実の自分 | トップページ | 9時19分南の空2 »

」カテゴリの記事