« 白い月 | トップページ | 綺羅のコンサートへ »

北岡尚信シェフ直伝の料理教室

久しぶりのお料理教室です。フードマエストロ・クッキングスクールのシェフ直伝クラスへ先週行って来ました。
シェフはプティポワンのオナーシェフ北岡尚信 氏です。
食材にこだわったフランス料理です。
作ったのは、メインになりそうな3品。

080119_kaki_2 牡蠣のレース衣あげ

080119_salmon 鮭のウィンナーシュニッツェル

080119_steak1

ミニッツステーキ

バターたっぷりのフレンチはずっと敬遠していたので、フランス料理のクラスへ行くのは今回がはじめて。もちろん、プティポワンにもまだ行ったことがありません。
で、今回北岡シェフのクラスに参加してみて、考え方が少し変わりました。
もっと早く参加すればよかったと思いました。

080119_beef1_2

ここのスクールで興味深いのはいつも食材の説明なのですが、今回はど迫力でした。お肉のかたまりを見ながらの説明でしたから・・・。

シャロレー種は柔らかい赤身肉で脂肪が少ないのが特徴。
赤身肉はタンパク質で鉄分が豊富なので健康的な食肉として注目されている牛肉。
今回のは抗生物質を使わないでトウモロコシ主体で育てたナチュラル飼育の牛肉です。
霜降りより、赤身がいいそうです。




080119_beef2 ミニッツステーキ<スタイル-J>
を合わせ調味料につけます。
しょうゆ、日本酒、みりん、砂糖、しょうが汁、おろしにんにく、タカの爪。
あれっ?って思っていたら<スタイル-J>のJって、JapaneseのJだったのです!

080119_ministeak

技ありなミニッツステーキ。

シェフが作ったのと、自分たちのとを食べ比べてみました。
なーんか、違うのです。レシピ通りなのに、不思議です。
野菜と野菜の分量の加減が調味料になっているという感じなのです。それでも自分たちのも十分、美味しかったです。

牡蠣やいろいろな食材の話が聞けて、とても楽しい時間でした。
あっ、完食はできませんでした。すみません。
お店のメニューには、10数種類のお野菜の料理があるそうです。
シェフには今度、お店に行きますと言いました。
でも、まずは妹とランチかな~。

|

« 白い月 | トップページ | 綺羅のコンサートへ »

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事