« 横山大観展 | トップページ | 偶然 »

ネトルの力

花粉の季節です。私の周りにも、花粉症の人が何人かいます。
その一人、姉が「今年の花粉は去年より多いんだって」と言っていました。
アキちゃんはどうしているかなって思います。 先日、花粉の季節の前にと思い、あれこれお節介なことを書いてメールをしました。
美人のアキちゃんは、花粉の季節になると帽子にサングラスとマスク。 かなり怪しい感じのコーディネートで、ガールスカウトの活動や何かでいろいろ飛び回っています。 私はもうとっくに、ガールスカウトのことはパスしています。 すみません。大人になってガールスカウトの活動をする人は、本当に偉い人です。尊敬できます。私は子供のときはガールスカウトの活動をしていました。
あっ、話がそれました。すみません。
そうそう、花粉の話でした。
花粉症には何のハーブティ?と聞かれると、お店の人やハーブに詳しい人は、まずネトルをあげます。私はメディカルハーブコーディネーターの認定のための研修会を先週受けてきました。ネトルのことも、メディカルハーブ検定テキストで勉強しました。
そしてネトル、貧血にもいいのです。このお茶はあんまり美味しくないんだけど、ayaにも飲んでほしいなーと思いました。なんと言っても主要成分が強力です。フラボノイド、葉緑素、β-カロチン ビタミンC、葉酸、そしてケイ素・カルシウム・カリウム・鉄などのミネラルがいっぱいのハーブです。
ネトルの和名は西洋イラクサ、血液を浄化する作用があるといわれている貴重なハーブです。ドイツなどでは春先のアレルギーの予防にネトルなどのハーブを積極的に摂取する療法を「春季療法」と呼び、現在も続けられているそうです。で、花粉にはネトルな訳です。貧血の予防にもです。
ネトルは、かなり青くさいお茶です。私はこのお味、嫌いじゃないけど、おいしいーっという部類でもないかな。でも、花粉の季節には一押しのハーブティです。ハーブティはリラックス効果もあるので、飲むときはちょっと注意してください。会議の前に飲むとフワァーンとなる人もいて、ちょっと精神力がいります。でもハーブは続けて飲むことで体質改善・病気の予防に繋がるので、タイミングをみながら飲み続けてほしいと思います。鼻水やくしゃみにはエルダーフラワーが有効ですが、私は体質そのものに働きかけるネトルがいいと思います。
研修会では、あと英国のハーブコーディアルの話が出ました。
これはいい!アキちゃんに教えてあげよう!って、思いました。そして大好きなあの人にも、あげなくちゃ!と思ったわけです。コーディアルはハーブを濃縮したシロップのようなものです。お茶というより、ミネラルウォーターやお湯などで薄めて飲むタイプです。甘いので、飲みやすいです。デトックス効果も期待できそうです。

Springnettle
ハーブを飲み始めるなら、花粉の季節が始まる前がチャンスです。

|

« 横山大観展 | トップページ | 偶然 »

ハーブ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

医食同源」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事