« ニョッキ | トップページ | 深い海 »

つないだ手 2

沈黙が
あなたを連れて行ってしまわないように
指先に触れてみた
手をつないでいないと
どんどんあなたは孤独になってしまう気がした
あなたの心配が
私に流れ出してくるように
あなたの淋しさが
私に伝わるように
手をつないでいた
ことばにはならない想いに
耳をすませていた

過去があなたを私から
連れ去ってしまわないように

私は右手の反対側から左手で
あなたの手を包んだ
いつも見つめていた
手をのばせば すぐ近くにあって
遠かった手
握り返さない指の先は温かくて
私の手ではあなたを温められないのかもしれない
楽しかったというあの頃を思い浮かべる横顔
私の知らない時を埋めるすべはないかもしれない
だけど
痛みを冷やすことができるかもしれない
私は大好きなあの笑顔が見られれば
それでいいの

|

« ニョッキ | トップページ | 深い海 »

Blackboard」カテゴリの記事