« やっぱり好きで | トップページ | まだ間に合うから、ただ、ただ・・・「ハートを抱きしめて」 »

笑って、泣いて、また、映画。

先週「THE有頂天ホテル」を、観に行った。
今年になってから、劇場で映画を観たのは、はじめて。
よかったー、おもしろかったー。
この映画の好きなところは、
こんな風に、気持ちをストレートに言えない心の裏側を、
クリップで留めたみたいな描き方。
何故か、ものわかりがいい、
夢にも現実にも振り回されていない原田美枝子が妙に、かっこよかった。
ホテルという空間は、現実の生活との距離がわかりやすかった。
そこに集まる様々な人生のつじつまが合っていて、
気持ちよく笑った。
その前は、チャーリーと14人のキッズのDVDで、大笑い。
オペラ座の怪人で、ほどよく泣いたから、心は、ちょうどいい感じ。
この前は、仕事の合間に時間ができたので、
ちょうどやっていたフォーン・ブースを観た。
これはすごい、頭の中の刺激になりました。
虚栄心は、どこまで追い詰められたら、
本音をさらけ出すのだろうか?
そんなことを、漠然と考えた。電話ボックス、怖い怖い。
映画、大好き!約束のは終わってしまうけど、
DVDで観ればいいし。
次に観たいのはもう、決まっている。

|

« やっぱり好きで | トップページ | まだ間に合うから、ただ、ただ・・・「ハートを抱きしめて」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。